職員紹介


八尾由江

代表兼志進館校長。元小学校教諭。平成20年11月、開院時より現在まで、おひさまにこにこクリニック(小児科・児童精神科・小児心療内科)勤務。特別支援教育コンサルタント。特別支援教育士、自閉症スペクトラム支援士、SST教室代表。子どもたちの様々な困り感に寄り添い、療育、学習指導、登校支援やカウンセリングを行うほか、学校や保護者への支援を行い連携によって困り感の解消を目指す。地域では平成28年までの10年間、地域コミュニティー活動推進員。
日本小児心身医学会、日本LD学会、日本自閉症スペクトラム学会会員。一男二女の母。

左神ひかり

ケアサポートに携わってきた経験を活かし
皆様と共に考え共に喜び共に悩みながら
心地よい居場所づくりを目指します。

三村晃子

養護教諭として各種学校での保健経営を経験。
生活支援では体のケアもサポートしていく。
心と体に寄り添いながら皆さんとお話し
したいと思っています。

越川芳子

誰もが安心して住める。そんな地域になるようにと
いろいろな活動のお手伝いをしてきました。
その経験を活かし、皆様の心に寄り添いたいと
思います。

東野忠満

剪定、庭師の仕事にも携わっています。
いろいろな仕事の作業体験や社会のルール
マナー、人との接し方などの学習をとおして
自分は何をしたいのか?
人とどうかかわっていきたいのか?
自分とは何なのか?
自分の良い所をみつけ、自分を好きになれるよう
お手伝いをしていきたいです。

御川ひかり

保育士として子どもたちと関わる
仕事に携わっていました。
日常生活の中で抱える「困り感」は
子どもと大人ではまた異なり、日々学ぶことが
多いですが、皆さんのそれぞれの思いに寄り添い
ともに成長していきたいと思います。

堂本耕二

準備中

Scroll to top